ニューテラコッタ焼かなくても簡単に作れる粘土

容量850g
木・紙・空ビン・空カン・針金などに自由に盛りつけができます。
テラコッタ粘土のように、焼き上げることもできます。
乾燥後に、ヒビ割れや形の補修もできます。
乾燥後、絵の具・ポスターカラー・ニスが塗れます。

1、ニューテラコッタ粘土は袋から出してそのまま使用できます。
  硬い時は、水につけて練り直してから使用します。
2、ビンやカンに直接盛りつけると、ヒビ割れを起こすことがあります。
  (新聞紙を厚く巻き付けて下さい。)
3、板に付ける時は、まず板に水を十分にしみ込ませてから盛り付けて下さい。
4、乾燥後にヒビ割れた時は、割れた部分に水をつけてから粘土を埋め込んで下さい。
5、残ったニューテラコッタ粘土は、ビニール袋に入れて口を硬く閉じて保管して下さい。

数量が多ければ在庫がありますので対応させていただきます

320円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索